品川事務所

個人のお客様

個人のお客様へ

深い専門知識と実績から的確にアドバイス

私たちの、主な業務のひとつとして、不動産登記業務があります。
いうまでもなく不動産は人生の中でも高価な財産であり、権利を公示し、対抗要件を備え、権利を保全することは、極めて重要です。
ご依頼者である、みなさまのご要望を十分に把握し、確認を怠らず、不動産取引の安全と円滑を図る不動産登記法の理念に基づき、迅速かつ正確な登記申請を行います。

不動産の名義変更などの登記手続きには、すぐに手続きをすべきものや、法的な条件が整ってから手続きをすべきものなどがあり、事案によって進め方が異なってきます。

そのような手続きを不備なく行うためには、深い専門知識が必要になりますので、まずは、わたしどもにご相談ください。お客様の状況に合わせて、的確にアドバイスさせていただきます。

ワンストップによる迅速かつ円滑

ご依頼をお受けする際には、私自身(司法書士、土地家屋調査士、行政書士)がお客様と面談し、お客様の最終目的や意向を充分に確認した上で、依頼の趣旨を総合的に考察し、的確な判断と手続きに対する費用対効果までを考えた上で、お客様にとって最良となる手続きをご提案させていただきます。

これにより各お客様への時間的なロスや経費の無駄を極力排除し、より良質なワンストップサービスを心がけています。

又、夜間や休日でないと都合がつかないお客様に対しても、私自身がお客様の都合に合わせて対応することにより、お客様にとってご利用して頂き易い体制を取っております。

こんな時には、お気軽にご相談ください

不動産を売買したいとき
家屋を新築したとき
金融機関(銀行など)などと所有の不動産に対して抵当権または根抵当権を設定したとき
土地を借り家屋を建築するとき
不古い抵当権が設定されたままの状態の不動産に関するご相談
遺言書の文案作成・作成指導、遺言内容に関するコンサルティング
公正証書遺言作成のための必要書類収集、公証人との打ち合わせ
生前贈与・配偶者特別控除を利用した配偶者贈与による相続対策コンサルティング
隣人との土地の境界が不明なとき
越境物があると思われるとき
農地を売買したり貸し借りするとき
Pagetop